トレチノイン通販のメリット

トレチノインは美白やニキビ治療に大変有効とされていますが、アメリカ(FDA)では認められているものの日本国内では未認可なため市販されておらず、手に入れる方法としては医療機関を受診する方法と個人輸入で取り寄せる方法しかありません。
これは、トレチノイン自体がとても強いお薬であり、使用方法や使用量、副作用などをきちんと把握していなければ使用することが難しいためです。
例えば使用途中に赤みや皮膚のはがれ、そしてカユミ、カブレなどの症状が出やすいということ、それは皮膚の入れ替わり(ターンオーバー)の途中経過だと理解し、カブレやカユミの際にはいったん使用を中止したり、成分濃度を一段階さげるなどの適格な処置が必要になります。
通販なので、出来れば医療機関で受診して処方してもらうのが一番良いのですが、保険適応外なので一か月で3万円~5万円ほどかかる場合もあります。
(トレチノイン料、受診料や初診料のほかハイドロキノンやローション、日焼け止めクリーム料込が多い)そこで以前から通販で購入する方が多いのが現状です。
通販といっても市販することができないお薬なので個人輸入という形になりますが、一般の通販サイト内の個人輸入店で購入すると国内の通販店と同じように注文・決済ができて便利です。
また個人輸入のメリットとして医療機関よりもお安く手に入れる事ができ、(濃度にもよりますが)トレチノイン1本2000円くらいから販売されています。
レチンAクリームの通販は美容系のカテゴリーでも人気の商品になっているので、ぜひ一度チェックしてみてください。
そのうえ、トレチノインとともに美白に特化していて濃度によっては個人輸入しかできないハイドロキノンとのセットでも5000円くらいで購入でき、お得です。
※個人での購入の際は使用する方の自己責任となりますので、使用量や副作用、濃度、ケアを理解する必要があります。